【初心者も必見】2019年以降BUYMAで最短で稼ぐために知っておくべき5つの仕入れ方法

Akira Ono
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Akira Ono
パンをこよなく愛する元パン職人のBUYMAアパレルバイヤー。「自分の人生を自分で描ける人を増やす」という志をもとに全国で起業家の支援活動をしながら、全国のパン屋の食べ歩きをするというライフスタイルを送っている。また、バイヤー活動の傍らSNS、ブログなどのメディアを使った集客と売上げUPのお手伝いをしている。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、小野です。

今日は2019年以降も最短でBUYMAで結果を出すために必要な「仕入れ分析」についてお伝えします。

売れない!って状況で悩んでいる人にも見て欲しい記事です。

初心者の人が見たら難しく感じるところもあるかもしれませんが、何度も読み返してでも落とし込んでくださいね。

そうでないと遠回りしてしまう可能性もあるので。

そうは言っても今のBUYMA市場を初心者の人が見ても「BUYMAって稼げるの?」と疑問を持ってしまいますよね。

販売価格が安い人ばっかりで、ブランドによっては価格競争も激化しているからです。

けど、今からBUYMAを始めたとしても稼ぐことは可能です。

実際に2018年にコンサルを開始と同時にBUYMAを開始して結果を出した人もいますからね。

BUYMAで結果を出している人の仕入れは5つの方法に分類される

BUYMAで取り扱うブランドとカテゴリを決めて、その市場に参入する前に見極めて欲しいことがあります。

それは、どんな仕入れ方法で受注を獲得している人がその市場に多いのかです。

これを見極めた上で出品する商品を選定しないと、売上が伸びない状態に陥ります。

僕がBUYMAを始めた2012年の頃は、とりあえず出品すれば注文が入る市場でした。

けど今はもうそうじゃなくなってます。

だからこそ、自分がこれから参入しようとするブランド・カテゴリに、どんな仕入れ方で差別化をしているパーソナルショッパーがいるのかをしっかりと把握することが大事なんです。

BUYMAでバンバン受注を獲得して結果を出しているパーソナルショッパーは主に下記5つの仕入れ方法に分類されます。

安さが売り
  • 卸仕入れ
  • アウトレット仕入れ
  • VIP価格仕入れ(オンラインセレクトショップ)
在庫確保が売り(値段が高くなる)
  • 直営店直送仕入れ
  • 海外買い付け(or国内買い付け)

なぜ5つの仕入れ方法を見極めた上で商品を選定しないと売上が伸びないのかを今からお話しします。

市場分析をせずに出品する人が多過ぎ

なぜ5つの仕入れ方法を見極めた上で商品を選定しないと売上が伸びないのでごわすか?

すぐに商品選定したかったのですが。

くまお

ふっふっふ、くまおのために今日は特別講義だ。

例えば、マイケルコースの腕時計のカテゴリを見て欲しい。

マイケルコースの腕時計のカテゴリはこちら

小野 明氏

マイケルコースは、BUYMAのブランドランキング上位に入ってますよね。ってことは売れるはず。

よし、新作をたくさん出品するでごわす!

くまお

STOP!!

小野 明氏

WHY?でごわす。

くまお

市場を見なきゃだめよ!

初心者にありがちなんだけど、ランキングという表面上の数字だけ見て市場を見てない人が多いの。

つまり実際に月にどれだけ売れているのかを見ていないのよ。

市場を見ないのはお客さんのニーズを見てないのと一緒だわ

小野 オカマ

(でたオカマ)市場を見るとは?

くまお

まずマイケルコースの腕時計のカテゴリを見てみよう

小野 明氏

べべん!!

見ました。

このカテゴリはぱっと見た目でも価格が安い商品が並んでいるでごわすね。

くまお

そう。その上でこの腕時計のカテゴリの人気順上位にきている10人のパーソナルショッパーさんの販売履歴を確認すること。

小野 明氏

なんのために人気順上位にきている10人のパーソナルショッパーさんの販売履歴を確認するんでごわすか?

くまお

人気順の上位にきているパーソナルショッパーさんの販売履歴を確認することで、この腕時計のカテゴリの商品がどれだけ売れているかが分かるよね。

つまりこのマイケールコースの腕時計のカテゴリが、どれだけ需要があるかをまずは調べてるんよ。

小野 明氏

なるほドンタコス。

今まで人気順を見ただけで出品しまってたでごわす。。。

くまお

もし売れている形跡がないカテゴリにも関わらず、出品しまくってたら空振り一直線だね。

必ずしも人気ブランドの全てのカテゴリが売れてるとは限らないからね。

だから事前に市場をちゃんと見ないと。

試しに人気順上位にきている1人の販売履歴をチェックしてみよう。

小野 明氏

べべん!

赤枠で示したけど、実際に販売履歴でもマイケルコースの腕時計が売れてるのが確認できるよね。

小野 明氏

マイケル富岡ラッシュでごわすね。

くまお

同じ要領で10人の販売履歴を見てみよう

小野 明氏

5つの仕入れ方法のどれかを分析する

10人の販売履歴を見たんですけど、みんな安い価格帯で、しかも「手元に在庫あり」で検索を絞って見たら在庫販売している人が多かったでごわす。

くまお

そう。つまり先ほどの5つの仕入れの中の「卸仕入れ」をしている人たちが中心に商品を売りまくってる市場なわけよ、マイケルコースの腕時計のカテゴリは。

小野 明氏

おろし?大根みたいですね。

くまお

卸仕入れとは、平たくいうと、メーカーや問屋(海外ショップ)からたくさん購入する代わりに、安い卸価格で仕入れることだよ。

小野 明氏

なるほど、アウトレットかと思ったのですが、商品コメントにアウトレットで購入したとかは書いてませんもんね。

くまお

そうそう!

商品コメントに仕入れ方のヒントが書いてあるケースもあるから、必ずチェックすること!

小野 明氏

アウトレット仕入れの人は、よく商品コメントにアウトレット仕入れって書いてますもんね。

くまお

アウトレットで買い付けてますと書いておかないと稀にクレーム入ることあるからね。

ちなみにこの卸価格で安さが売りのマイケルコースの腕時計の市場に、新作をたくさん出品しまくったらどうなると思う?

小野 明氏

マイケルコースの腕時計のカテゴリで高値で売ってる人が見受けられないでごわす。。。

やはり売れないでごわすかね。

くまお

そう。だからこのカテゴリに卸仕入れ以外の方法で出品すると市場とのミスマッチが起きて売れないわけよ。

このマイケルコースの腕時計のカテゴリで本格的に売上を取るのであれば、卸仕入れで攻めれる前提になっておかないとね。

事前の市場分析をしていれば、この市場は卸仕入れじゃないと売れにくいって分かるから「売れない!」って状態に陥ることもないよね。

小野 明氏

気をつけるでごわすよ。

くまお

ちなみに誰も出してないカテゴリや商品とかの穴場を見つけた場合は話は変わってくるし、価格競争に巻き込まれない。

その場合はテスト出品してみるでごわすよ。あ、間違えた。

小野 明氏

市場分析の流れ

以下の手順で市場分析ができます。

1.参入したいブランドを1つ選ぶ。



2.参入したいカテゴリを選ぶ(財布、デニム、アウターなど。)




3.人気順で上位10人のパーソナルショッパーの販売履歴を見る。




4.そのブランドのそのカテゴリが月にどれくらい売れてるかを調べる。




5.どんな仕入れ方で売っているのかを分析する

6.参入するかどうかを決める

7.仕入れ先を開拓する

自分の参入したいブランドのカテゴリが、VIP価格仕入れの人が売っている市場なのか、アウトレットの市場なのか、卸市場なのか、海外買い付けの市場なのかetc…まずは把握しましょう。

その参入したいカテゴリで売上をとっているライバルたちが卸仕入れであれば、卸仕入れを自分も始めるために資金が必要になってきます。

卸仕入れをやらないならば、このマイケルコースの腕時計には参入しないと判断を下すこともできますよね。

もしライバルがVIP価格仕入れであり、その市場に参入したいと思うのであれば、自分もセレクトショップを開拓し交渉して割引を得る必要があります。

価格競争になりにくいサイズ展開のある市場

価格競争になりにくい市場とかあるんでごわすか?

くまお

それが最初にお伝えしたこの仕入れでバンバン売れるカテゴリよ

小野 明氏

べべん!

在庫確保が売り(値段が高くなる)
  • 直営店直送仕入れ
  • 海外買い付け(or国内買い付け)

直営店直送仕入れってどんなものでござんすか?

くまお

直営店直送仕入れは、その名の通り、海外の直営店から直接日本へと仕入れる方法だよ。

小野 明氏

そんな方法できるでござんすか?

くまお

できるわよ!

直営店直送はサイズ展開があるカテゴリが強いのよ。価格競争になりにくいし

小野 明氏

なんでサイズ展開のあるカテゴリは価格競争になりくいんでごわすか

くまお

サイズ展開のある商品の場合、お客さんの選択基準の中に「自分に合うサイズが買えるかとうかが」が入ってくるんよ。

安くても自分に合うサイズがなかったら買わないんよ。

小野 明氏

確かに!

人によってIT44、IT46、IT48を求めているのか違いますもんね。

自分に合うサイズがないと僕は買わないっす。ぶかぶかになったら女の子にモテることができへん。

くまお

逆にサイズ展開のないバッグや財布は、その商品にのみ注文が集中するから価格競争がおきやすいんよね。

あのお客さんはIT44だけどこっちのお客さんはIT46!みたいなのがないからね。

小野 明氏

それにVIP価格仕入れができるオンラインのセレクトショップは在庫がなくなるのが早いから、直営店直送仕入れが強いのよ。

小野 明氏

直営店みたいに店舗間取り寄せもできないでごわすもんね。

くまお

分かってきたね!

だから、事前の市場分析でサイズ展開のあるカテゴリに需要があると気づいたら、攻めれるチャンスかもしれない。

あとはシャネルみたいに店舗間取り寄せも難しく、ブランド力があって、仕入れるのに買い付けパートナーを要するブランドも値崩れしにくい

小野 明氏

※直営店直送をやっている人の販売価格は、公式価格からVATを引いた価格で利益率15~20%くらいの設定です。

最安値じゃないと売れないと思ったら負け

「最安値じゃないと売れない」と判断したら負けです。

薄利多売販売の値段で競争する感覚から抜けれなくなります。

VIP価格仕入れをやっている人は安く仕入れれる反面、無在庫販売だと在庫切れを起こしやすいというデメリットがあります。

そのすぐに在庫切れを起こすカテゴリ・商品を、直営店直送仕入れor海外買い付けで参入すれば受注をゲットすることができます。

それにライバル自体が少ないカテゴリもあるのです。

今回は卸仕入れのマイケルコースの腕時計の例を出しましたが、あの市場で売上を伸ばすためには、自分も卸仕入れができるようになる必要性があります。

けど、高値でも売れているブランドやカテゴリもあれば、サイズ展開のあるカテゴリでまだまだ競合が少ないところもあるのです。

めんどくさがって市場分析もしないまま、「安くないと売れない」と思わないこと。

値段で勝てないから出品しないという判断だと、初心者の人はいつまでも稼げないです。

たとえ安値で仕入れることができなかったとしても、ライバルの人たちが在庫切れで自分に注文が回ってくることもあるんです。

そしてもし自分の買い付け予定だった仕入れ先でも在庫が切れだったとしても、そこから新しい仕入れ先かつ穴場の仕入れ先を見つけるかもしれませんよね。

一人じゃ不安な時もあるかもしれませんが、今年BUYMAを始めて無在庫で実績を出している人がいるってことは、あなたにもできるということです。

今日お伝えした市場分析をしっかりとやった上で、ライバルとの差別化を図っていきましょうね!

合わせて読みたいタイトル一覧

 

BUYMAでゼロから50万円を
安定して稼げるノウハウを
詰め込んだマニュアルを
無料で配布しています。

約200ページにも渡る、BUYMAでゼロから50万円稼ぐマニュアル(E-book)です。

  • ライバルの価格に翻弄されない戦略
  • 売れる商品を見つけるリサーチ
  • 完売商品をザクザクと見つける方法

など、0から始めて売上を伸ばし、安定して稼ぎ続けるためのノウハウを、細かいところまで網羅しています。

ぜひあなたのパーソナルショッパー活動に活かして頂けたらと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
Akira Ono
パンをこよなく愛する元パン職人のBUYMAアパレルバイヤー。「自分の人生を自分で描ける人を増やす」という志をもとに全国で起業家の支援活動をしながら、全国のパン屋の食べ歩きをするというライフスタイルを送っている。また、バイヤー活動の傍らSNS、ブログなどのメディアを使った集客と売上げUPのお手伝いをしている。
詳しいプロフィールはこちら