プロフィール

簡単な自己紹介

こんにちは、小野明です。

現在、僕をこのようなお仕事をやっています。

・BUYMA
・BUYMAコンサル
・コンテンツビジネス(情報発信)
・BUYMAコミュニティの運営
・情報発信コミュニティの運営
・目標設定・達成の運用方法を教えるコミュニティの運営
・ネットショップフランチャイズ事業

色々なお仕事をしながら1つの場所に縛られず、日本、世界各地のパン屋さんを駆け巡りるようなライフスタイルを送っています。

BUYMAで結果を出したことがきっかけで人生が変わっていきました。

2015年にBUYMAの本を出版してます。
▶︎▶︎BUYMAの書籍

BUYMAのノウハウはこちらで公開しています。
▶︎▶︎BUYMAで月収100万円を達成するために必要な全手法

こんな僕ですが、もともとは自信もなくて、特別な才能もなく、人前で喋るのも苦手な人間でした。

僕のブログ、そしてリアルの活動を通じて伝えたいこと

「自分の人生を自分で描こう♪」

このブログを通じて、そしてお仕事を通じて僕と関わる人に伝えたい「メッセージ」です。

なぜこのメッセージを伝え続けるのか?

絵本を読むような気軽な感覚で以下をお読みください。

誰かに勇気を与えることができたら嬉しいです(^_^)

控えめで平凡な幼少期

1986年 1月2日 

福岡県の福岡市で3人男兄弟の末っ子として僕は生まれました。

幼稚園でも先生にも怒られるということは全くなく、物凄く大人しい男の子でした。

20160120054744

人前に立つことは苦手、嫌い。

セミナー講師として人前に立って話している姿を見られると、そんな性格だったとは信じられないと言われますが、自信もなく、周囲の人の目を気にしている男の子でした。

小、中学校、高校の時も控えめな男の子で、班長やリーダーなど、周りの中心となるような活動をしたことは一度もありませんでした。

中学校の頃、先生に学級委員になることをお願いされた際も「僕には無理です」ときっぱり。

「自分に出来るわけがない」とずっとず〜っと思っていたのです。

実際に好きな女の子にも告白できないという物凄いビビリだったんです。

始めて告白した時も

「あなたのことがス、ス、ス・・・好きかもしれません」

かもしれませんって最悪ですよね。笑

自信もないしへなちょこだったんです。

そんな感じの男子高校生時代を送っていました。

そこから「食べることが好き」という思いから、食品科学を学ぶために広島の大学に入学。
p027_course0_a0

大学は東広島市の「西条」という盆地にありました。

「日本三大酒名所」の1つとして知られています。

朝昼の寒暖の差が激しく、真冬の時期は雪が降り積もる寒さの厳しい地域でした。

福岡と言う土地から初めて抜け出して、初めての1人暮らしでとても不安でしたが、新入生オリエンテーションキャンプで先輩に可愛がってもらい、不安はぬぐい去られ、楽しく過ごすことができました。

会社員をやめるという転換期

大学4年間で勉強に励んだ後は、卒業後はパン屋さんに就職することになります。

写真は実際にパン職人として「デッキオーブン」のポジションを任されていた時です。

デパートに入っていて全国で展開されているので結構有名な企業です。

10456830_646488915446526_1330809818916569245_n

この時に規則正しい生活、そしてパン屋さんは思った以上に体を動かす肉体労働でした。

ですが過食嘔吐と鬱は徐々に治っていったんですよね。

このことからもじっとして動かないような仕事は、僕に向いてないんだなってことが分かった瞬間でした。

けど、就職して2年目の頃、家庭の事情もあり、退職のことで悩み始めることに。

このまま会社員として働いていていいのか。

親に恩返しをするためにもこのままの収入じゃ足りないと。

自分で稼ぐ力をつけて、お世話になった親に恩返しをしたい。

パン屋で働くままでは収入に天井が見えていたので、25歳で退職することを決意しました。

自分の意思で、自分の人生の舵を大きくきった出来事でした。

そしてアルバイトをしながら、副業で稼げる方法を模索し続けました。

副業の暗黒時代

プロフィールを今書きながら昔を思い出しているのですが、上手くいかなかったことが多い人生だと感じています。笑

完全なノウハウコレクター状態に落ち入り、カメラ転売の教材ebay輸入の教材を買ったりヤフオクの転売塾、FXの塾に入ったりしてたくさんのお金を使いました。

ポチッと稼げる系のノウハウばかり手をつけていたのも事実です。

ちょっと実践しては、失敗するとすぐに諦めたりやる気をなくしたりして本気でやらなかったので稼ぐことはできませんでした。

「どんな人がやっているのか」という人間性を見ようとせずに、

「一刻も速く稼ぎたい!」
「楽して稼ぎたい!」

とノウハウばかり追いかける人間に自分自身がなっていました。

そんなマインドでebay輸入ヤフオク転売を実践しても上手くいくわけがありませんよね。

収入「0」からの脱却

アルバイトも辞めて収入も0になり、ebay輸入ヤフオク転売も輸入しては1円出品でとりあえず現金化するという赤字のラットレース状態が続きます。

ライバル分析もせず、売れる工夫もせず、焦りからも心身が健全な状態ではなかったので、商品リサーチもまともに出来ていませんでした。

恩返しをするどころか、親にも「あんた大丈夫ね!」と心配され「俺は一体何をやっているだんろう・・・」と自暴自棄にもなり始めます。

そして実家にいたので、

「失敗しても誰かがきっと何とかしてくれる」

という“甘え”が心の中にはありました。

赤字がどんどん膨れ上がっていきそれを気付いているけど、もう止められないという状態です。

資金も底を尽き始め、「資金がなくても始めることができる副業はないか」と探していた時期に出会ったのがBUYMA(バイマ)でした。

「これが駄目だったらもう自分には後がない」

という藁にもすがる思いでしたが、生命保険を解約し、そして不要品を販売して資金を少しでも作って2012年の夏にBUYMAを始めました。

1週間も経過しないうちに、出品した商品が売れました。無在庫販売で利益が確定した瞬間です。

400548_324898674272220_406498758_n

※初めて売れたのは3.1 phillip limのカクテルドレスでした。
(セール品だったので利益3万円でラッキーでした!笑)

これならイケる!と思い、そこから本気で取り組み始めました。

人との出会いが人生が変わるキッカケとなる

しかし、それでも不安な僕はインターネットで物販のコミュニティの存在を知り、参加することにしました。

そのコミュニティでセミナーが開催されるということを知り、全く未知の環境でしたが、思い切ってセミナーに参加するために福岡から東京まで出向きました。(お金もないくせに 笑)

同じ物販を実践している人達と出会ったこと、頑張っている人が他にもいるんだなと知ったこと、そして、実績を出している人と時間を共にしたことが、モチベーションUPにも繋がったんです。

俺も絶対こうなっちゃる!と。

それからはと言うものの、朝から翌朝まで毎日のように必死に実施した結果、3ヶ月という短期間で月100万円の売上げを突破しました。

1日18時間やっていました。

後がなかったし、それしかない!と思ってのめり込んで成果が出るまで集中してやったんです。

そして、1年も立たないうちに、外注なしで個人で、最高月商約400万、利益約80万円という成果を出しました。

10679894_1761958567_177large

(実家の玄関です。夜中に1人で梱包を頑張っている時期がありました。)

※BUYMAの実績はこちら⇒ https://versleciel.net/onoakira/buymajisseki/

福岡から東京へ引っ越す

76078_495165173912235_1909229071_n「このまま物販で稼いでいくぜ!」と思っていましたが人生の転機が訪れます。

「東京に来ませんか?」

とある著名な女性起業家の方がお声をかけて下さいました。

これは自分が成長できるチャンスかもしれないと思い30分も経過しないうちに

「行きます!」

と決断をしました。

引っ越すための資金や家具を一式揃えたりするための資金は正直全然ありませんでした。

そのためにまた不要品を売ったりしてお金を一生懸命に作ることになりましたが。笑

そして東京に引越しして環境が一気に変わり、付き合う人間関係も変わり、そこから人生が激変し始めました。

「お金がないから引っ越さない」という決断をしたら今がなかったでしょうし、「お金がないから●●できない」という

“できない理由を探す”という、成功することができない思考になっていたと思います。

引越しの日を決めてスケジュールに書き込んだので、もはや「引っ越すためには」というできる理由を探すための思考を強制的に作り上げました。笑

※ベッドを買ったものの、部品がないと言われそのまま帰られました。笑

ブログとメルマガがさらに人生を変えるキッカケとなる。

BUYMAという物販をしつつも、情報発信を始めることになりました。

周りから「始めてみたら?」と言われたことがキッカケでした。

けど僕自身BUYMAのことを書いているブログがきっかけで、大きく人生が変わったという事実があります。

そのブログがなかったら、僕はBUYMAを始めていなかったし、コミュニティもやってなかったし、本も出版してなかったと思います。

だから僕が変わったように、誰かの人生を変えるキッカケづくりをできるならば!ってことで発信を始めたんです。

そこからセミナー講師をしたり、そして個別コンサルティングを始めました。

僕自身も成長することができまたしたし、僕と出会った人の人生を変えるキッカケづくりをできました。

実際に僕と関わったことがきっかけで人生が変わっていった人は、下記記事でご紹介させてもらっています。

今では全国を飛び回りながら、好きな時間に起きて好きなカフェでパソコンを開いてお仕事をするというワークスタイルを実現することができています。

「BUYMAで稼ぐ」という枠を飛び越えて、気の許せる仲間と切磋琢磨し合えるビジネスパートナーと一緒に仕事をすることができ、経済的にも時間的にも精神的にも「自由」を手に入れることができました。

そして全国を駆け巡りながら、大好きなパン屋さんを巡ることもできています。

心斎橋にある
「やまびこベーカリー」

福岡にある「紺青」

「俺すごいでしょ!」というのを見せびらかしたいわけじゃありません。

「僕には無理だ」と自信が持てなくて、そして好きな女の子にも告白できなかった僕でも、人生を変えていくことができたんです。

特別な才能があったわけでもなく、元パン職人の僕で全く関係のないお仕事をしていた過去があっても。

だから、あなたも自分の可能性に蓋をしないでくれたらなって。

そして今では「BUYMAで稼ぐ」から始まった人が、こうやって人生を変えて色々なことに取り組んでいけるんだっていう背中姿を見せていくのも僕のお役目であると思って、情報発信をやっています。

結婚、そして第1子が生まれる

2018年7月31日に第1子が誕生しました。

ちんちんのついた元気な男の子です!

第1子となりましたが、4人目の子どもになります。

これを言うと「?」って反応を周りにされるのですが・・・

隠し子がいたわけじゃないです!笑

妻は7歳年上の方で17歳の長男、15歳の長女、12歳の末っ子がいたので妻としては再婚になります。

なので僕は初めての出産の立ち会いでしたが、家族としては4人目の子どもです。

けど、子どもができたことで僕は気づかされたことがあります。

それは誰かに何かをすることで、心が満たされる自分がいるということです。

ぼくは自分やっていることに対して、どこかずっと自信を持てないまま自分がいました。

自分やってることって偽善じゃないか?って時々疑っている自分がいたんです。

「人ため」って綺麗事をいって偽善でやってるんじゃないか?と。

これは本心でやっていることなか?と。

本当は誰かためとかではなく、周りからよく見られたいがためやってるんじゃないか?と。

そんな感じで自信が持てないと言うか、思い切り自分やること拍車をかけることができない自分がいました。

けど、生まれる前のお腹いる子ども気づかされたことがあるんです。

産婦人科付きそうことができて、大切な人大事な時いることができて、こ働き方ができて良かったと感じている自分がいる

つまり、

「大切な人大事な時そばいたい」という感情源泉は「誰か何かをしたい」であり、こ感情が嘘偽りなく自分あるんだ、と。

僕は自分ことを知ってるようで知っていなかったわけですね。

お腹なかいる子どもおかげで「本当自分」を知ることができたんです。

だから今自分がやっていること自信と誇りを持って突き進もうと思ったし、自分のためだけにやろうとすると頑張れない自分がいることに気づきました。

父ちゃんみたいになりたい!と思ってもらえるような大人を増やしたい

僕の活動理念は「自分の人生を自分で描ける人を増やす」というものです。

なぜかというと、自分に自信が持てずに、自分を抑えつけていた僕だからこそ、自分の可能性を抑えてしまっている人の「可能性を開花させてあげたい」と思う気持ちが人一倍強いからです。

そしてBUYMAを起点に色々なことをやるパラレルバイヤーが溢れる世界を創りたいんです。

そして、自分の子どもにかっこいい背中を見せたいなって。

父ちゃんみたいになりたい!って将来に対して希望を持って欲しいんですよね。

「世界子ども白書」というものをご存知でしょうか?

日本を含めた7カ国の満13~29歳でインターネットで意識調査をしたところこのような結果が出てるのです。

【日本が世界最下位】
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20140703/1404368904

このアンケート結果を見ると

「自分の将来に希望が持てない」

が世界の中でも日本が1位という悲しい結果が出ています。

2014年もこのような結果だったのですが2016年のアンケートでもこのような結果が出ています。

■未来に絶望しか持てない「日本の若者」

(引用元:https://courrier.jp/news/)

今の日本は生活に困らないという理由もありますが、中には過去の僕みたいに自分の可能性すらも気づいてない子どもたちもいるからだと思うんです。

そして、子どもたちが一番影響を受けるのって他の誰でもない「家族」であり「親」ですよね。

そうなれば、先ほどのアンケートの結果でもあったように、日本の将来に希望が持てない子どもたちがどんどん増えていって、どんよりしたものになるでしょう。

けれども、大人が自分の人生、やっていることに充足感を感じてやり甲斐を持って生活をしていれば、子どもたちはそんな親の背中を見て「自分もああなりたい!」って触発されますよね。

そして自分のやりたいことやって、果敢にチャレンジする人も増えてくれば日本も少しづつ元気になっていくと思いますし、同じような考えを持った人が増えれば、もっともっと日本も活性化すると思ってます。

だから僕は

「自分の人生を自分で描ける人を増やす」

という活動理念のもとお仕事をやっています。

自分の好きなことに挑戦する「パラレルバイヤー」が溢れる世界を創る

僕自身BUYMAで人生変わり、BUYMAを起点に色々なことができるようになったからこそ、コミュニティでバイマを教え続けています。

そして、自分のやりたいことや好きを形にする情報発信(コンテンツビジネス)も教えています。

昼は飲食店のオーナー、夜はバイヤー

昼はWEBデザイナー、夜はバイヤー

といった感じで、BUYMAを起点に、自分の好きなことにチャレンジしている人をたくさん増やしたいです。

そんな大人たちの背中を見た子どもには、「父ちゃんみたいになりたい!」って思ってもらいたいですよね。

そして僕の情報発信を見ていただくからには、「自分もそれが実現できるんだ!」って感じて欲しいですし、あなたの「理想」を叶えれるようにお手伝いをさせて頂けたらと思っています。

長くなりましたが、ここまで読んで頂き本当にありがとうございました(^_^)

小野 明

メールマガジンではBUYMAやビジネス、ライフスタイルを充実させるためのお話をお届けしております。